ハイエース自作キャンパーDE1人旅

16年12月にハイエースを購入しこれから1人旅に向けて車をいじり出した。素人なので製作は失敗の連続であるが、前向きに構わずキャンパー化。

今日は帰る日だけど。

朝の5時半に起床。
昨夜早く寝たのに眠い。
季節が終わる特売品のマットの恩恵もあり車のベッドの寝心地はいいです。
今日は帰る日なのですが、せっかく来たので朝から温泉三昧と行きます。
歩くのも疲れたので車で行くことにしました。


向かった先は千歳の湯。
朝早いのに近所の方が先に入っていて、朝の挨拶して同浴させて頂きました。


次に行った巽の湯は残念ながら清掃中でした。
しかし、バス停にあるゴミは誰がこんなに捨てて行くのですかね。
心痛みます。
こんなことをいつまでもしていると、ぼくらよそ者は入れてもらえなくなります。


心痛みつつ行った先は巽の湯。
地元の方の先客がり挨拶してありがたくもらい湯しました。
心も和みますね。


朝から3湯目は、こぶしの湯。


こぶしの湯の脱衣所に世話人さんからのメッセージ。


草津温泉三昧はコレで終わり。
草津には19の共同浴場があると言われていますが、全部入るには2~3日では厳しいので地元の方に感謝しつつ、また!いつか?来ようと思います。
これから安全運転で千葉に帰ります。


帰り際に寄った八ッ場ダム建設現場。
確か?民主党政権時代にマニフェストによりダム事業中止と思ったら自民党政権で工事が復活していました。


このキレイな吾妻渓谷が水の中に沈むのも悲しいです。
吾妻渓谷無くなる裏には東京のゼネコンが儲かる背景があるのでしょうね。


さて、次はドコに行こうかな。
安全運転により千葉には夕方着きました。



お昼過ぎにも温泉三昧

朝からカッラーメン食べたせいか?それほどお腹が空かないのでサンドウイッチを1個食べて、お昼からの温泉ハシゴに出発。
朝と同じように西の河原公演を抜けて湯畑方面に向かいます。
まず行った先は、凪の湯。


傾斜に建てられているようで階段を下りて行きます。


割とこじんまりとした湯船。
かなり熱くて水道水を入れて薄めました。


次に行った先は翁乃湯。


お昼からの3湯目は地蔵乃湯。


暖簾を潜り入ります。
ココの温泉は他と少し違い、硫黄がちょっとキツイですが、いい温泉です。


湯畑に行ったのですが大賑わいです。


ココに源泉があります。


中を覗いて見ましたがボコボコと泡を吹いて温泉が湧き出しています。
草津には源泉が二つあると言われていますが、その内の一つ白幡源泉です。


源泉のすぐ横に10年前に行った時は無かった有料の温泉で御座之湯ができていました。
ココは有料なので入っていませんけども。


草津バスターミナルに向かう途中に見た湯畑。


喜美乃湯に行きましたが、中は落ち着いた雰囲気。
ココもいい温泉でした。


疲れたので草津町温泉内巡回しているバス。
トヨタコースターを前をぶった切ってレトロ風にしています。
と思ったらバスの時間が合わない。


結局、歩いて駐車場まで帰りました。
車に戻ってから軽くビールを飲みと思ったら、ずるずると飲みが続き8時過ぎには疲れていたのか車のベッドへ。
翌日に、つづく・・・

草津温泉は最高!

関乃湯を堪能して、湯畑をぐるり1周して廻り次に行った温泉は千代の湯。


ここは既に先客がいて中は写真が撮れませんでした。
しかし、温泉の湯質は先に行った関乃湯と同じで最高の湯でした。


あんたも好きねぇ~
って、聞こえてきそうですが引き続き行ったのが、煮川乃湯。
朝っぱらから3湯楽しみ、いい加減お腹もすいてきたので車に戻ることに。


駐車場に戻ると車が増えてきている。
朝飯は、カップラーメンと昨日のコンビニで買ったおにぎりでした。
あっ!
まだ、ビールは飲んでませんよ。
お昼の温泉に、つづく・・・