1人旅

これから1人旅に向けて動き出す。当然大事な家族はいるが、妻もフルタイムで働き2人の娘もいい歳になり、もうオヤジには寄り付かない。旅は引退してからとは思ったが機敏に動けるうちにと早い決断を下し、こうなったら自分自身の人生を楽しむしかない。そんなある種寂しいある種夢のある人生物語ブログです。

保田に1人日帰りドライブ

1月4日まで正月休みでもあり最後にどこか?行きたくて保田方面み向かって1人ドライブして来ました。
まずは、10時半過ぎたころ6時頃に朝飯を食った為か?少々お腹が減ってきた予感が・・・
まだまだ早いと思いながら、丁度知る人ぞ知る竹岡式ラーメンの代表である竹岡駅近くの梅乃屋に10時50分に付いたのですが、昼には早すぎると思いつつ行くと既に行列が・・・

並んでいる内に11時半ごろになった訳ですが、どうもチャーシューは煮る時間が間に合わないと言うことでラーメンもしくは大盛りラーメンのみ。
本当は、チャーシューメンが食べたかったけど、仕方なく大盛りラーメンとオプションのやくみをオーダーしました。
待つこと15分程度、歳を取ったせいか?食べ切れないほどの大盛りラーメンが・・・

(大盛りラーメン750円+やくみ50円=800円)
恐らく普通のラーメン屋のチャーシューメンでも、その2倍以上のチャーシューと麺も普通のラーメン屋の大盛りの1.5倍以上はもしかしたら2倍近くの麺(普通のラーメン屋の3玉は確実に入っている?)が入っていて、やくみも玉ねぎ1個分はあるかと思えるほどの玉ねぎのやくみ付です。
これだけのパワーのあるラーメンだと逆にコストパフォーマンスがある感じでした。
このブーデーをもってしても、マジで食べ切れないかと思うぐらいの量。
なんとか、貧乏人の持ったない根性である程度食べきり向かった先は、保田ばんやの湯。
ここばんやは漁港が経営の食事処なので旬の魚や獲れたての魚を格安で頂けるので駐車場がお昼時はいつも満車状態。

なんとか端に停められました。

真っ昼間から温泉(人工炭酸)です。
お昼時なので1人貸切で温泉で汗を流しました。
帰り際、ハイエースのお友達と本当は来たかった保田の道の駅(小学校の廃校跡地)へ。
満車でとてもじゃないですが停められません。

保田の道の駅を後にして向かった先は映画、ふしぎな岬の物語のロケ地の岬の喫茶へ

この岬の喫茶店は元々ログハウス調の鄙びたきったない失礼!味があって風情ある茶店でしたが、火災になってしまいました。
幸い店主もそこに住むネコにゃんも無事でした。
なので、今はプレハブの店になっていますが、なんと言っても目の前に広がる岬を眺めながらのコーヒーは格別です。

有名人もお忍びで来ているようです。

天気がいいと大島?まで見えます。
この景色を見ながらコーヒーはおいしかったです。
帰り道が混むといけないので、早々に帰路に向かいました。
次回は、ドコに行こうかな?




ドアモール

お正月休みなので夜になって急にカーナビをいじりたくなり車庫に夜なよな入ったのはいいのですが、サンダル履きで入ったのがいけませんでした。
ハイエースの運転席は高いので一旦、ステップに右足を掛けて登るように運転席に入るのですが、ステップに掛けた右足のサンダルが滑り運転席ドアに右足があたってしまって運転席ドアが余計に開いてしまい、じーさん(オヤジ)のN-BOXにドアがパッん!
幸いにもN-BOXにもキズが無かったのでホッと!しましたが、またドアの開けすぎか?何か?でドアを開き過ぎて当てるといけないのでドアモールをカーショップに買ってきて取付ました。

見た目は決していいとは言えませんがキズを付けるよりいいかな・・・

序に、まだまだモールが余っていたので後のドアにもと思いましたがスライドなのでいらないかと、それなので辞めました。

初日の出

2017年あけましておめでとうございます。
初めての出動は会社の方の誘われて初日の出キャンプとなりました。
銚子近くの漁港で初日の出を見てきたのですが、大晦日の晩は飲み過ぎました。


0時の年明けまで起きていられずダウンしてしまいましたが、ハイエースのベッドキットは想像より寝心地がよかったです。
エアーマットをあえて敷かずに寝ましたエアーマット無しでも充分、寝袋の中で寝た訳ですが60㎜あるウレタンは凄い!敷き布団の上で寝ている感じで最高でした。
ただ、窓の結露がけっこうあってやっぱり窓に貼るサンシェードのようなマットは必要ですね。
これ以上、お金はかけたくありませんが、カーテンが無いので買わないといけないと実感しました。
それでも、酔っていたせいかぐっすり快眠でした。

酒のツマミで、ぼくが出したおでん。
イワタニのおでんの達人で提供。
写真で見るといい加減な入れ方ですね。


一緒にキャンプに参加していた方に餃子と年越しそばをご馳走になりました。

いい具合に天ぷらが揚がってますね。

ドームテントい入って右側に凄いストーブバーナーがありその炎で赤く染まってます。
年越しそばを頂いたら、まだ10時になっていない宵の口だと言うのに、気が付いたらベッドに潜りこんでいました。
そんなこんなですが、今年も宜しくお願いします。