4ナンバーソロキャンパー

ハイエースを購入し自作でキャンパー化、ひとりキャンプ&旅に向けて。

Pキャンの贅沢?な朝食

実は夏季休暇の初日のPキャン(車中泊)は仕事から自宅に帰って来て身支度をして出発!
下妻の道の駅に夜中に着き疲れていたせいか眠くて酒も飲まずリアのベッドに直ぐ潜り込んで、そのまま一晩お世話になりました。
朝食は道の駅にある下妻食堂陽陽でいただきました。
予てから朝食は豚汁定食をいただこうと思っていて、贅沢にもオプションで生卵を付けてオーダー!
出来上がってきた豚汁定食を見ると、うっ!何か?違う・・・
心の狭い男と思われるのであまり書きたくはなかったのですが、定食の付け合せの豆腐を楽しみにしていたのに、あれぇ~
豆腐が付いていない!
悔しいので思わず、お店の方(愛想のない昔のおねぇ~さん)に、念のため間違えたカモ?と確認の意味で「あのぉ~メニューの写真で豆腐が写ってましたが、豆腐は付かないのですか?」昔のおねぇ~さんは、突き放すような言い方で「豆腐はない」と一言だけのご返答をいただきました。
まぁ、よく見ると豆腐の代わりに海苔(3枚入り)が付いてる。
しかし・・・
こんなケチ臭いこと言ってるのぼくだけでしょうかね。


下妻道の駅の右奥に食堂陽陽があります。


朝7時より朝定食が食べれます。


店内はキレイでけっこうひろいです。


まずは、食券を購入。


待ちに待った豚汁定食ですが、何か?違う・・・


赤丸印を付けましたが、豆腐は付かない。
代わりに海苔です。


こんなケチ臭いことを書いてるぼくは、心の狭い男で。
もっと心の広い男にならないといけませんね。
でも、豚汁定食はボリュームもあって、おいしかったです。

乳頭温泉、鶴の湯

とうとう乳頭温泉、鶴の湯に着きました。
ハッキリ言って遠かったです。
しかもあとちょっとって、ところで道が細く未舗装の砂利道だったりします。
しかし、遠いところ来てよかったです。
有名になるだけあって、素晴らし温泉でした。


コレが有名な鶴の湯の入口です。


入口を入って左手の建物は客室が並びます。


ちょとだけお部屋を覗かせて頂きましたが情緒あるお部屋です。


まずは内湯に隣に少し大きい内湯。
こちらの方が湯は熱いです。
写真禁止だといけないので画像はありません。


でも、ほんのちょっとだけ。
内湯の隣に離れている露天風呂です。
かなり広いです。
凄く!いい湯でした。


温泉を堪能した後に門を出ると売店があり。
(写真撮影の許可を得ています)


田沢湖産の山の芋が入ってるので皮がもっちり。


試しに買ってみました。
食べてみたらもっちりしていて、おいしい。
早速、追加で6個入りの箱を3箱購入しました。


ココで東北の旅はおしまい。
帰りの自宅までをナビ検索、600キロメートルちょっと。
これより帰路に向け走りましたが、矢板の道の駅で車中泊して26日夕方前には無事着きました。


今度は、どこへ行こうかな?

田沢湖

乳頭温泉は遠いです。
途中、田沢湖に寄りました。
日本第1位の水深で最大深度は423.4mみたいです。
たつこ像は見ていませんが透明度は高くキレイな湖でした。


ちょっとだけ湖見ながら、まったりしました。


白鳥ボートに乗りたいな。