4ナンバーソロキャンパー

ハイエースを購入し自作でキャンパー化、ひとりキャンプ&旅に向けて。

結局のところ買い!

休日に、たまたまアピタに買い物で出かけた際、レジャー商品売り場が目に入り覗いたところ、ぼくが買おうって思っていたキャプテンスタッグのB6サイズのkaMadoが2個あった。
こんなマニアックな商品をよく品揃えしているなぁ~
って、関心しながら見てると。
あらぁ~
しかも処分価格で安い!じゃありませんか。
その時は、本体がB6サイズだと小ぶり過ぎる(倍のB5サイズがあるらしく本当は、それぐらいがいいのですけど)から、まぁいいかって、思い購入はしませんでしたが、家に帰ってから妙になぜか?気になる。
YouTubeの商品説明まで見ちゃったら、余計気になって仕方ありません。
それなので、1週間後の休みにノコノコとアピタまで出かけてしまいました。
1週間前は確かに2個あったのですが、もう1個しか無い。
誰かが、こんなマニアックな商品を購入したんですね。
心の中で、1個あってよかったぁ~
と、思いながらアブナイ危ない、ギリギリセーフだ!なんて思いながらも結局、購入。
帰り際に、わざわざダイソーにまで行って、ステンレスのトレイ(本体の下に敷きます)も購入。
これは、近々ソロキャンプに行くしかねーかな。
キャンプ行きたぁ~い!


アピタで処分価格で激安!


100均ステンレストレイを敷きます。


早くBBQしたいッス!

衝動買い!

Amazonが今流行っぽい折りたたみイスを数量限定のタイムセールをしていたので衝動的にポチッ!りしてしまいました。
今までは、キャンピングカー仲間のお下がり(中古品)でコールマンのスタンダードタイプのイスを使っていたのですが、収納バックに入れても嵩張るほどの大きさの物。
今時のイスは昔に比べ幾分高さが低いようで、先日のPキャンのお誘いでもぼくの座るイスは昔っぽく、ぼくだけ目線が高い。
他の方のように低めのが欲しかったので、思い切って買っちゃいました。
ただ、このイスちょっと見る限りでは頼りなくみえるので、ぼくのような酒飲みの肥満体デブでも耐えられるか?
不安になりますが耐荷重は150kgのようですから、デブが座っていても破損の心配はないでしょう。
これで、人並みのキャンプスタイルになれるかな。


でも、座った感じケツが窮屈にならないか?
心配。
安物買い!の銭失いカモ。

いい物見つけた!

ご存知の方も多いカモ?知れませんけども、サーモスの真空断熱ステンレスタンブラー。
想像以上に保温性がいいようで断熱性能がよく氷が溶けにくいようです。
キャンプ時に、ハイボールや酎ハイをよく飲むけど直ぐに氷が解ける。
その度に、車に戻り冷蔵庫(氷を保存する程のマイナス温度にすると、けっこうサブバッテリーの電気を食ってるみたいです)から氷を取るのですが、酔っ払いにはコレが、けっこうめんどくさい。
保冷バックに氷を入れてと思っていましたが、なんと氷用のサーモス 真空断熱ステンレスアイスペール も見つけちゃいました。
(水筒でもいいのでしょうけど)
サーモス 真空断熱のタンブラーとステンレスアイスペール を夏前に購入しておけばよかった!
あと、なかなか便利でよさそうなのが、サーモス 保冷缶ホルダー。
350ml缶用がピッタリ入るサイズ。
少々、購入時期を見逃してしまったような感じですが、近い内に購入しようかと思います。


サイズは、340mlと定番の420mlと600mlの3種類。


容量1.3Lでアイストングが付いてるのがいいですね。


シルバーは素材はステンレスのようですが、塗装仕上げのようです。
他にもブルーやイエロー色もあるみたい。
縁部分にあるゴムを外すとコップ代わりにもなるのかな?


ハイボールや酎ハイ好きには、たまらなく欲しくなる一品です。
(ちなみにぼくは、サーモスの回し者ではありませんヨ)