ハイエース自作キャンパーDE1人旅

16年12月にハイエースを購入しこれから1人旅に向けて車をいじり出した。素人なので製作は失敗の連続であるが、前向きに構わずキャンパー化。

コレは必需品かな?

大飯食らいのぼくには、自炊の炊飯器が必需品カモ?と言うことで炊飯器を色々と物色してみました。
現実に車の中で炊飯するので、コンパクトサイズを見てみましたがサイズと言い使い勝手と言い価格と言いコレが一番BESTカモ知れません。

コイズミ 炊飯器 0.5~1.5合 ホワイト KSC-1511/W

コイズミ炊飯器 0.5~1.5合 ブラウン KSC-1511/T


2色ありますけどもアマゾンで過年度品の為、今なら激安でした。
4,000円しません。
気になる消費電力は210Wですから車のインバーターで十分まかなえる消費電力だと思います。
炊飯予約も最大約12時間まで予約できて便利です。


同じようなタイプで12V用もありました。

ジェーピーエヌ DC12V専用 自動車・船舶用炊飯器「タケルくん」 1.5合 JPN-JR001


12V専用なのでいいと思いましたが、内釜が外して洗えません。
でも取っ手が付いてるのは便利ですね。
お値段も6,000円ほどで高いとは思いませんが、さてお味はどちらがおいしいのでしょうか?
ちなみにコイズミの方は保温が最大約3時間出来ます。
元祖炊飯器メーカー製では40時間までできますが、家でないのでそこまではいらないし、ましてや食べちゃうでしょうから。
重さはコイズミが本体重量1.3kgで12V専用の本体重量は592gで12V用はコイズミの約半分ですね。
本体サイズもコイズミは18.9×15.3×18.4cmで12V専用はW160×D140×H155mmですから、12V専用の方がコイズミよりわずかに小さいです。
本来で言うところのおいしさは車の中での炊飯ですから、一般家庭で言うところの真空で浸し、圧力で炊き、真空で保温で更に欲を言えば羽釜で炊くのが最高においしいですが、空腹を満たすところのおいしければいいかと。
ハイエースを購入できたら、どちらを買おうかと妄想が膨らみます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。