ハイエース自作キャンパーDE1人旅

16年12月にハイエースを購入しこれから1人旅に向けて車をいじり出した。素人なので製作は失敗の連続であるが、前向きに構わずキャンパー化。

キャンピングカーフェアに行って。

9月25日に川崎競馬場でのキャンピングカーフェアに以前乗っていたGLOBAL KING5.3WDに乗っていた時のキャンピングカー友達と現地で待ち合わせして色々と今後の相談に乗ってもらった訳ですが、その友達とある種次元が違うことを痛感しました。
友達は、ナッツのボーダー7mをこの8月に納車していて、その中でお茶をご馳走してもらいましたが、ボーダーの中に入ってもう、ビックリで溜息どころか雲の上を感じた。

しかもボーダーパワーシステムとか言う自作のシーケンススイッチが入っていて半端じゃないです。


何が半端じゃないかと言うと右下のOMRON液晶パネルでタッチしただけで室内エアコンのスイッチが入ったり、オーディオのアイコンをタッチしただけでナビが起動してオーディオが入ったり、未来のキャンピングカーを見ているようでした。
11月発売のキャンプカーマガジン向けに取材が入るようですが、実際にキャンプカー
マガジン編集長がこれを見て「凄いですね」の連発でした。
そりゃ、当たり前じゃん!って思ったのですが、本当に凄かったです。

車内もコンロなどは火力を上げるため一般家庭用が使われていたり、マイクロバスなのにバンクベッドがあったりとそりゃもう!溜息どころか喉から本当に手が出るかと思ったほど。

快適そのものですが、ワンルームマンションを見ているかのようです。

でも、ヘタな新築マンションより高いカモ?知れません。
ココでのお茶は忘れられません。
しかし、思ったのは当然マネはできませんのでセコク、キャンピングカー擬きを考えるしかないのが現実でした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。