ハイエース自作キャンパーDE1人旅

16年12月にハイエースを購入しこれから1人旅に向けて車をいじり出した。素人なので製作は失敗の連続であるが、前向きに構わずキャンパー化。

歯磨きと顔が洗えるシンクを取付

コツコツと未だ飽きずに1人旅の妄想しながらキャンパー化製作していますが、ベッドキットのみでの車中泊では道の駅のトイレ洗面台を借りて歯磨きや顔を洗うなど人目がいない頃を見計らいながら、こっそりと洗面台を借りていました。
これが、非常に心苦しいので主に顔を洗ったり歯磨きしたりがメインのシンクを取付ました。(洗い物などはシンクが狭いのでキツイかも)
シンク下には、先日ジョイ本で購入した6L(もっと大きいタンクが欲しいがスペースがないので)タンクと9ミリの糸入りホースでタンクの蓋を加工。
11ミリのドリルも購入してタンクの蓋に穴を開け(ホースと開けた穴がピッタリです)てホースを挿入していますが、このタンクは都合がいいことに円形状の白いポリ蓋があり、それに穴を開けているので、実際の蓋に穴を開けている訳ではありません。
まだ、実際に水をタンクに入れてテストして試していないだけに水が水栓からきちんと出るか?
シンクとタンクのスペースが狭いことから、きちんと排水できるか?など少々不安がありますが設置完了(水栓ポンプなど配線済)です。

素人製作の割にはピッタリとシンクが嵌っています。


蓋に水中ポンプの配線と給水ホースの穴を開けて通していますがタンクの口が小さいので水中ポンプ本体が入らないか?と一瞬焦りましたが、ギリギリ入り安心。


排水ホースも給水同様に加工してピッタリ嵌っています。


スペースが狭いので余裕が無くタンクが入っています。
画像では見えませんが、タンクが移動しないようにベルト固定しています。
これで、道の駅など恐縮しながら洗面台を借りることもなくなり嬉しい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。