ハイエース自作キャンパーDE1人旅

16年12月にハイエースを購入しこれから1人旅に向けて車をいじり出した。素人なので製作は失敗の連続であるが、前向きに構わずキャンパー化。

気持ちが高まるかな?

大昔、家族で行くキャンピングカーを購入検討中に読んだ本で、キャンピングカーDEバリバリって暴走族のようなタイトルの単行本を10数年前に通勤快速の電車で読んだ時は、電車内で心躍りました。
その高鳴る気持ちを期待してAmazonから購入したのがロードと言う単行本です。

やはり通勤の電車で呼んだのですが、歳を食ったと言うか?既にキャンピングカーを購入した経緯があったと言うか?
キャンピングカーDEバリバリのような気持にはならず、まぁ~確かに内容が違うと言えばそれまでですが、このロード主人公が小学6年生です。
そう言えば、振り返れば40数年前に小学6年生の時があった訳ですが、この本のような利口な6年生ではありませんでした。
思い返すと、私の当時6年生時代は、ファミコンとかゲームがある訳ではなくとにかくラジコンが欲しくて、欲しくて仕方なかったように思います。
今のようにツタヤなど大型量販店のような本屋さんがある訳ではなく、町の片隅に小さな本屋さんがあって、そこで読むのがラジコン技術だった記憶があります。
今のようにRCカーマガジン?のような気の利いたラジコン雑誌がある訳でなく、完全に大人向けの雑誌で殆どがヘリと飛行機関連で、車のラジコンはほんのわずかだけだったと記憶してます。
それでも、ラジコンは高価で買える訳でもなくわずかな記事を探して食い入るように読んでいたのを思い浮かべます。
この本をこれから購入する方もいないとは限らないので突っ込んだことは書きませんが、書いてる筆者は最後に感動を与えようとする物語の気持ちはわかりますが、少々無理はあるかと思う気持ちと、今既に、スケベ心もわかるオヤジの気持ちから言うとピュア過ぎる。
大酒のみのオヤジには小学生に気持ちには今となってはわからない。
そんな気持ちにさせられる本です。
キャンピングカーはバンテックのコルドバンクスですが、ピュアな気持ちになれる方にはおすすめカモ知れません。
大酒のみの方には、お世辞でもおすすめは?
あまり深く書くとお叱りを受けるかも知れませんのでこれぐらいで・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。