4ナンバーソロキャンパー

ハイエースを購入し自作でキャンパー化、ひとりキャンプ&旅に向けて。

乳頭温泉、鶴の湯

とうとう乳頭温泉、鶴の湯に着きました。
ハッキリ言って遠かったです。
しかもあとちょっとって、ところで道が細く未舗装の砂利道だったりします。
しかし、遠いところ来てよかったです。
有名になるだけあって、素晴らし温泉でした。


コレが有名な鶴の湯の入口です。


入口を入って左手の建物は客室が並びます。


ちょとだけお部屋を覗かせて頂きましたが情緒あるお部屋です。


まずは内湯に隣に少し大きい内湯。
こちらの方が湯は熱いです。
写真禁止だといけないので画像はありません。


でも、ほんのちょっとだけ。
内湯の隣に離れている露天風呂です。
かなり広いです。
凄く!いい湯でした。


温泉を堪能した後に門を出ると売店があり。
(写真撮影の許可を得ています)


田沢湖産の山の芋が入ってるので皮がもっちり。


試しに買ってみました。
食べてみたらもっちりしていて、おいしい。
早速、追加で6個入りの箱を3箱購入しました。


ココで東北の旅はおしまい。
帰りの自宅までをナビ検索、600キロメートルちょっと。
これより帰路に向け走りましたが、矢板の道の駅で車中泊して26日夕方前には無事着きました。


今度は、どこへ行こうかな?

田沢湖

乳頭温泉は遠いです。
途中、田沢湖に寄りました。
日本第1位の水深で最大深度は423.4mみたいです。
たつこ像は見ていませんが透明度は高くキレイな湖でした。


ちょっとだけ湖見ながら、まったりしました。


白鳥ボートに乗りたいな。

角館武家屋敷

キャンプ場を出て乳頭温泉に向かう途中、角館駅近くに由緒ある武家屋敷があるようなので寄り道してお屋敷を見学させて頂きました。
武家屋敷は公開、非公公開とあるのですが、あまりゆっくりもできないので無料公開の岩橋様屋敷を見学させて頂きました。

門構えからして由緒あるお偉い様のお宅です。


お庭がキレイ。


縁側が長くて和室の続き間です。


由緒ある家は土間に囲炉裏がありますね。


裏庭には井戸があります。
素晴らしい武家屋敷です。