ハイエース自作キャンパーDE1人旅

16年12月にハイエースを購入しこれから1人旅に向けて車をいじり出した。素人なので製作は失敗の連続であるが、前向きに構わずキャンパー化。

旅の相棒

昔は、家族でキャンプに行ってました。
キャンプ場ではBBQしたり家族みんなで楽しんでいましたが、時代は変わるモノでいつしか?家族は付いて来なくなり、キャンプ場に行くことは無くなりました。
家族を誘っても妻は、川のせせらぎの音がうるさくて眠れない。
上の二十歳のおねぇ~ちゃんは、キャンプには興味なし。
下の子は、部活に忙しいと相手にしてくれるはずもない。
こうなったら1人で行くぞ。
と、思ったけど、そんな1人でキャンプに度胸もなくくすぶっています。
そこで考えたのは、相棒を仕入れる事。
相棒と言っても単なる車です。
今は、世間並みに言うエコカーを所有。
これを旅車に変更しようと目論んでいますが、そうそう。
先立つモノが・・・
最近流行の軽自動車キャンパーを考えましたが、考えている内に。
キャンプ場に付いたらテーブル、イスなど諸々の荷物の積み込みとなると。
軽自動車では厳しいかな?
そうなると、ライトキャンパー。
そう、ライトエースベースです。
しかし、調べると結構なお値段なんですよ。
もう少し出せば人気のハイエースベース。
でも、今さらハイエース?
そんなことも思いましたが、考えても更に考えてもハイエースベースにぶち当たる。
よぉ~し、中古車のハイエースベースでと中古車市場のネットで調べると。
高ぁ~い、4年も5年も経ってるのに新車で買うのとあんまり変わらない
なんで?
そう思いながらも調べるとキャンピングカーはリセールバリューがお高いようで。
まぁ、仕方ない新車買う気分だけでも味合うか。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。