ハイエース自作キャンパーDE1人旅

16年12月にハイエースを購入しこれから1人旅に向けて車をいじり出した。素人なので製作は失敗の連続であるが、前向きに構わずキャンパー化。

保田に1人日帰りドライブ

1月4日まで正月休みでもあり最後にどこか?行きたくて保田方面み向かって1人ドライブして来ました。
まずは、10時半過ぎたころ6時頃に朝飯を食った為か?少々お腹が減ってきた予感が・・・
まだまだ早いと思いながら、丁度知る人ぞ知る竹岡式ラーメンの代表である竹岡駅近くの梅乃屋に10時50分に付いたのですが、昼には早すぎると思いつつ行くと既に行列が・・・

並んでいる内に11時半ごろになった訳ですが、どうもチャーシューは煮る時間が間に合わないと言うことでラーメンもしくは大盛りラーメンのみ。
本当は、チャーシューメンが食べたかったけど、仕方なく大盛りラーメンとオプションのやくみをオーダーしました。
待つこと15分程度、歳を取ったせいか?食べ切れないほどの大盛りラーメンが・・・

(大盛りラーメン750円+やくみ50円=800円)
恐らく普通のラーメン屋のチャーシューメンでも、その2倍以上のチャーシューと麺も普通のラーメン屋の大盛りの1.5倍以上はもしかしたら2倍近くの麺(普通のラーメン屋の3玉は確実に入っている?)が入っていて、やくみも玉ねぎ1個分はあるかと思えるほどの玉ねぎのやくみ付です。
これだけのパワーのあるラーメンだと逆にコストパフォーマンスがある感じでした。
このブーデーをもってしても、マジで食べ切れないかと思うぐらいの量。
なんとか、貧乏人の持ったない根性である程度食べきり向かった先は、保田ばんやの湯。
ここばんやは漁港が経営の食事処なので旬の魚や獲れたての魚を格安で頂けるので駐車場がお昼時はいつも満車状態。

なんとか端に停められました。

真っ昼間から温泉(人工炭酸)です。
お昼時なので1人貸切で温泉で汗を流しました。
帰り際、ハイエースのお友達と本当は来たかった保田の道の駅(小学校の廃校跡地)へ。
満車でとてもじゃないですが停められません。

保田の道の駅を後にして向かった先は映画、ふしぎな岬の物語のロケ地の岬の喫茶へ

この岬の喫茶店は元々ログハウス調の鄙びたきったない失礼!味があって風情ある茶店でしたが、火災になってしまいました。
幸い店主もそこに住むネコにゃんも無事でした。
なので、今はプレハブの店になっていますが、なんと言っても目の前に広がる岬を眺めながらのコーヒーは格別です。

有名人もお忍びで来ているようです。

天気がいいと大島?まで見えます。
この景色を見ながらコーヒーはおいしかったです。
帰り道が混むといけないので、早々に帰路に向かいました。
次回は、ドコに行こうかな?




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。